不動産を購入後にはどんな税金が掛かるの?|伊勢崎市 みどり市 桐生市の不動産買取・仲介・事業用賃貸ならワイズフロンティアへ

お電話でのお問合せ

0270-61-5975

【営業時間】9:30~18:00 【定休日】第2、第4土曜日、日曜日

物件種別から探す

店舗情報

有限会社ワイズフロンティア

有限会社ワイズフロンティア

〒372-0014

伊勢崎市昭和町1番地

0270-61-5975

0270-61-5976

9:30~18:00

第2、第4土曜日、日曜日

伊勢崎市、みどり市、桐生市の不動産買取、仲介、事業用賃貸はワイズフロンティアへ

会社概要

不動産を購入後にはどんな税金が掛かるの?

不動産購入後に支払う税・・・それを不動産取得税と言います。不動産評価額の3%~4%が目安となります。

まずは、不動産評価額とは何かから話したいと思います。不動産評価額とは、それぞれの市が不動産を独自に評価した価格、つまり市から見た不動産の価格という事です。

評価をする際は、年に一度、国が評価した路線価(道路に面した不動産が㎡当たり幾らしているかを評価した額)を目安に計算している様ですが、どのように評価しているのかが、はっきりとはわかりません。

正直、実態価格とは程遠い不動産評価額もあります。

話はそれましたが、評価額がわかった所で計算をしてみようかと思います。

評価額 1000万円 の土地の場合
通常 1000万円×3%=30万円となります。但し、減税がありますので実際には30万円の半分以下になるのが一般的です。※法人での購入にはほど減税はありません。

新築住宅を購入するのか、中古住宅を購入するのか、土地のみ購入かによりケースバイケース
で異なります。

よって、評価額3%というのが一般的ではあるが、購入する方の状況により異なるというのが答えになります。

ページの先頭へ